東京の地下駅が閉鎖(水没)

投稿者: | 2016年2月9日 9:13 AM

 

昨日夕方5時過ぎに地下にありますJR総武線馬喰町駅で壁から大量の水が吹き出し、線路が水没し運転が止まるという事態になりましたが、今東京の地下水が上昇してきており、もう大分以前から東京駅が事実上水没していると指摘されており、地震等の影響で壁が壊れ地下水が一気に地下道に流れ込む恐れもあるとも言われています。

勿論、老朽化もあるのでしょうが、東京駅の近くで温泉が出たりしており、東京駅を中心にした地下で何か異変が起こっているのかも知れません。

だからと言って地下に潜るJRや地下鉄を使わないことは多くの都民にとって出来ない訳であり、リスクを認識しながら、いつでも地上に逃げることができるようにしておく必要があると言えます。

駅にいれば壁や線路をみて水が漏れだしていないかを日頃自分の目でチェックしておくということも必要かも知れません。

また、こんなことで果たしてオリンピックが開催できるのでしょうか?
仮に多くの外国人が東京に来ていて、地下鉄やJRの駅や線路が水没し運転が止まりパニックになればどうなるでしょうか?

アメリカのユニバーサルスタジオのアトラクションで地下鉄に乗っていて水で押し流されるというアトラクションが20年以上前にありましたが、同じような事態が東京で起こる可能性もあるというのが、今回の地下水の吹き出しで明らかになったとも言えます。

 

関連する記事