ハワイ島(デング熱で非常事態宣言)

投稿者: | 2016年2月10日 7:37 AM

ハワイ島でデング熱が1940年以来の大感染となっており、非常事態宣言が出されています。

過去4ケ月間で250人の感染が確認されたためですが、今後これがブラジルやアメリカで拡大しているジカ熱にも拡大し、更にオアフ島やマウイ島にも広がればハワイの観光産業は大打撃を受けることになりかねません。

今回は蚊が媒介するために、ジャングルが多いハワイ諸島は蚊を駆除することはそう簡単にできるものではなく、

特にオアフ島は運河がワイキキ海岸の裏側を走っており、ここは蚊が繁殖しやすい場所であり、一旦広がればとんでもない拡大をすることもあり得ます。

 

関連する記事