日本(世界26位)

投稿者: | 2016年5月31日 4:18 PM

スイスのビジネススクールIMDが30日公表しました【2016年の世界競争力調査】では日本は26位となっており、トップはなんと香港となっています。

以下はトップ10

1位 香港 (前年2位)

2位 スイス(前年4位)

3位 アメリカ(前年1位)

4位 シンガポール(前年3位)

5位 スウェーデン(前年9位)

6位 デンマーク(前年8位)

7位 アイルランド (前年16位)

8位 オランダ (前年15位)

9位 ノルウェー (前年7位)

10位 カナダ (前年5位)

これをみますと、ヨーロッパがかなり「優遇」されているのが分かります。
なにせ、ヨーロッパの国が6ケ国も入っているのです。
香港は旧イギリス領であり、ヨーロッパ系としますと、トップ10に7ケ国も入るという状態になっているのです。

因みに、ドイツは12位、台湾は14位、マレーシアは19位、中国は25位、韓国は29位となっていますが、ドイツが12位というのも理解できませんし、香港がトップというのも理解できません。
更には、北欧諸国も上位(5位、7位、9位)になっており、一体何を基準にしたのか?とも言えます。

これも一つの調査ではありますが、その調査の傾向(偏向)を見ておく必要もあると言えます。

関連する記事

カテゴリー: NEW