驚異的なアップグレードと評価額が買値の2倍以上に

投稿者: | 2017年5月18日 5:39 PM

2001年、2002年に金貨を購入された方がオークションにて売却したいとの依頼があり、アメリカに送り再鑑定を受けましたところ、以下のような驚異的な鑑定結果で戻ってきており、如何にギャラリープレシャスが品質に拘って選別してきたかが証明されています。

1)2002年ご購入 $20 プルーフ金貨 <PF65> ウルトラカメオ ⇒ 新鑑定 <PF66> ウルトラカメオ

再鑑定前の鑑定会社の指標価格は$400,000余りですが、<+>鑑定を飛び越えて2ランクアップした今の指標価格は今のところ出ておりませんが、
更に上の鑑定である<PF67>では$550,000という指標価格が出ておりますので、その中間値を取れば、今回のアップグレードで評価額は$470,000余りとなり、一ドル110円換算で《5100万円》程になります。

2002年当時に《2400万円》余りで購入されていますので、評価額は買値の2倍以上になったことになりますが、それは美しい金貨であり、美術品としましての美しさも持っており、オークションに出品すればハイライトになるのは間違いありません。

2)2003年ご購入 $5 プルーフ金貨 <PF66>ウルトラカメオ ⇒ 新鑑定 <PF66+> ウルトラカメオ

再鑑定前の鑑定会社の指標価格は$67,500ですが、一ランクアップの<PF66+>以上の指標価格は出ておらず、このためあくまでも推測値となりますが、恐らく$100,000前後ではないかと推測されます。
実際にはこの金貨がオークションに登場し、そして指標価格が<初めて>出されることになります。

2003年当時に720万円余りで購入されており、現在でもプラスになっておりますが、今回のアップグレードで指標価格で見た場合、利益が出る水準になったことになります。

勿論、全てのコインがアップグレードされる訳ではありませんし、全ての金貨が指標価格を超える訳ではありませんが、15年以上保有された方の中には
このような事例が出てきているのも事実です。

現在、アメリカの金貨市場は大よそ高値から30%以上下落しており、利益を出して売るということは中々難しいのも事実ですが、そのような環境下にありましても上記のような事例が出てきており、これは今後も続くと思っております。

金貨・ダイヤモンド・絵画・アンモライトルース等、全て一つ一つ専門家の目線・基準で選んできており、今、それらに中国人の注目が集まってきています。
『ギャラリープレシャスなら問題ない最高品質を選んでくれるのではないか』という期待があり、今後この期待に沿った最高品質を中国の富裕層に販売していくことにしております。

『品質さえ最高であれば価格は二の次である』というのが中国人富裕層であり、今後世界中の素晴らしい品質の実物資産を【ギャラリープレシャス】が仲介して中国人富裕層に渡ることになります。

関連する記事

カテゴリー: NEW